洗顔の基礎知識

角栓の対策と除去

洗顔の基礎知識.net > 角栓の対策と除去

角栓の対策と除去について

角栓はブラックヘッドとも呼ばれますが、この毛穴の汚れ・黒ずみは皮脂や汚れが角質と混ざったもので、古くなった角質のために黒ずんで見えます。

この角栓(ブラックヘッド)ができる原因の1つはやはり間違った洗顔方法であったり、洗顔自体がうまくできていないことにあります。角栓はそのまま放っておくと、お肌の新陳代謝にも影響をあたえ、ニキビや吹き出物などの原因にもなりますので注意したいところですね。

角栓対策には

角栓対策の方法として考えられることの1つが酵素洗顔です。通常の洗顔ですと、皮脂などを落とすことが主ですが、酵素洗顔はタンパク質分解酵素の働きで古くなった角質を落とす働きがあります。

また、ピーリングも角栓対策には有効となります。ピーリングは古い角質を取り除くことで、肌荒れやシミ、シワなどの予防を行うためのものですが、ピーリングにしても酵素洗顔にしてもやりすぎると肌が痛んでしまいますので注意してください。

また、角栓を除去しようとパックをつかう人もいますが、パックにしても同じように頻繁に行うと毛穴を刺激して余計広げてしまうことにもつながりますので注意して下さい。