洗顔の基礎知識

正しい洗顔方法

洗顔の基礎知識.net > 正しい洗顔の方法

正しい洗顔方法とは

さて、今回は洗顔方法についてお伝えします。正しい洗顔方法を身につけることは美肌への第一歩ですから、きちんと覚えておきたいところですね。間違った方法で洗顔していては美肌には近づけません。

洗顔方法

1)準備

いきなり、洗顔料を顔に・・・は避けましょう。まずは顔をぬるま湯で35、6度程度でかるく表面をぬらします。手は綺麗に洗っておくことで泡立ちもよくなります。

2)泡立て

石けんをよく泡立てます。この時、できるだけきめの細かい泡を手の平で作ります。泡立てネットなどを使っても良いですね。ここで泡がうまく出来ると以下のステップもうまくゆきます。

3)洗顔

洗顔の基本はやさしく洗うこと。ゴシゴシと強い力をかけてはいけません。壊れやすい薄いガラスを壊さないようなイメージでもいいと思います。

まずは額から洗い始めます。次に鼻筋、頬といった形で進み、最後に目元と口元を泡で包み込むように軽く。

洗い残しにも注意しましょう。特ににきびができやすいあごのくぼみや小鼻の両側や眉間なども洗います。

4)すすぎ

すすぎ残しがあると肌に残った洗浄成分が肌をいためたり、シワの原因になりますから注意します。たっぷり目のぬるま湯で手早くすすぎましょう。すすぎ終わったらタオルで水分を吸収させるようにします。

ゴシゴシとこすってしまわないように注意して下さい。